つどいの広場

さんりんしゃ臨時休所します

緊急事態宣言が発令されても、子どもや保護者が日常的に通う場はすべて変わらず開所してきたのですが、ゴールデンウィークが明け、町役場から委託を受けている事業休止の要請がありました。 かしのき苑で開設している「つどいの広場さんりんしゃ」を5...
代表コラム

ソーシャルディスタンスから学ぼう(学童保育編)

新年度になり、1か月あまりが経ちました。 進級、進学。子どもたちの環境が大きく変わる時期です。私たちが関わる子どもの中には新しい環境を苦手とする子が少なくありません。保育所・幼稚園から小学校への就学なんて、どんな子どもにとっても不安が...
Libra

また緊急事態宣言ですが(5/6夜・追記)

京都府に緊急事態宣言の発令が決定されました。4月25日から5月11日までです(※この記事には末尾に重要な追記があります)。 世の中が次第に危機感を緩めていきつつある中で、おそらく精華町や周辺地域の感染状況はこれまでで最もよくない状況で...
ペアトレ

ペアレントトレーニング二日目(第四期)

今日はペアレントトレーニング(4期生)の2日目でした。精華町子育て支援課からの委託事業です。 ペアレントトレーニングは掲載するのに適した画像がなく、参加者の方について個別性も高い内容なので記事の仕方には少し悩みます。 ここに書け...
Libra

令和2年度の事業所評価結果

児童発達支援と放課後等デイサービスでは、平成30年度から「事業所評価」の実施と公表が義務づけられています。 保護者からの評価や自己評価を通じて、児童発達支援や放課後等デイサービスの質を高めさせようとする国のねらいがあります。日々の子ど...
つどいの広場

さんりんしゃ専門相談日程

つどいの広場「さんりんしゃ」では、月に一度、栄養士さんと助産師さんによる専門相談日を設けています。もちろん、子育てについて保育士には日常的に質問していただけますが、特に食事や発育についてもう少し深く聞いてみたい、という人にはおすすめです。 ...
不登校

さまざまな入学

毎月第一月曜は「学校・園を休みがちな子の親の会」をやっています。 4月の例会は参加者4名。まだ春休みで、子どもを残して家を空けづらかったお母さんが多かったかもしれません。こじんまりとしていたぶん、ひとりひとりからゆっくりお話を聞くこと...
サマースクールなど

スプリングスクール

新年度を迎えました。子どもたちは春休みです。 障害をもつ子どもたちと学生スタッフによる「精華町スプリングスクール」が行われました。 相変わらずのコロナ禍ですが、感染対策に気を払いながら活動を続けています。 3月29...
つどいの広場

いろは助産師相談日程(21年4~6月)

2020年度もあと1週間となりました。 1月からはじまった「つどいの広場いろは」の助産師相談はたくさんのお母さんに来ていただけました。子どもと親の数だけ悩みがあるのだなあ、と感じます。それにひとつずつ答えていけるのはやはり助産師さんの...
サマースクールなど

ふたつの卒業

3月14日は、支援学校生親の会主催「卒業生を祝う会」でした。 例年は小学部から高等部までの卒業生と在校生、およびNPO法人そらの職員および学生スタッフで盛大にやるのですが、昨年に引き続き、コロナ禍でその形態をとることはできず。高等部の...
ペアトレ

ペアレントトレーニング(4期目)はじまりました

3月10日、精華町子育て支援課からの委託事業である「ペアレントトレーニング」が今年もスタートしました。2018年からはじまり、今回が4期目となります。 これまで12名のお母さんが受講してくださいました。保育所に子どもが通うお母さんがず...
サマースクールなど

学生自主研修「親御さんにインタビュー」

「そら」には多くの学生スタッフがいて、その中にある「研修班」が年に二回、自分たちで研修企画を組みます。 これまでも自主ゼミ的な内容の研修やグループワーク、動画鑑賞などいろいろやってきたのですが、今回は「障害をもつ子どものお母さんから話...
学びの広場

「カレーの中身は何でしょう?」ふたたび

ひとり親家庭の子どもの居場所「学びの広場」は今年に入ってからも週1回、開催を続けています。 最近の食事場面の様子はこのようになっています。 カフェここらくの全テーブルにアクリル板。消毒や換気にも注意しながらの実施...
サマースクールなど

チョコパイと鬼退治

2月14日(日)は、障害をもつ子どもたち(ときょうだい)と学生スタッフによるレクリエーション企画「全集中!鬼たいじ!」でした。場所はむくのきセンターです。 レクリエーションは二部制になっています。まずは低学年中心の午前の部から。 ...
相談センター

1年前の復習を

まだコロナ禍に悩まされていなかった昨年の1月26日、むくのきセンターにて「子どもとゲーム・ネット・スマホ依存」講演会を実施しました(精華町自立支援協議会発達支援部会主催)。 「子どもとゲーム・ネット・スマホ依存」講演会報告 それ...
サマースクールなど

2月レクリエーションの定員(AM・PM)埋まりました

登録者の方にご案内していた障害をもつ子どもたちと学生スタッフによるレクリエーション『全集中!鬼たいじ!(2月14日)』ですが、午前午後ともに定員が埋まりました(コロナ感染対策のため、定員を半分以下に減らしています)。 初参加の子どもか...
つどいの広場

「いろは」でも助産師相談をはじめます

つどいの広場「さんりんしゃ」では、月に1回、栄養士さんと助産師さんによる専門相談日を設けています(令和2年度日程)。 昨年度から新設したもう一か所のつどいの広場「いろは」でもできたらいいなと思っていたのですが、このたび助産師さんによる...
相談センター

精華町から二条は遠すぎると思いませんか?

最近、身近なところでよく話題になっているのが「歯医者」についてです。 歯医者さんが好きな子どもはもともとあまりいないでしょうが、私たちが支援している子どもたちの中にはさまざまな理由で特別な配慮がなければ歯医者に行けない子がいます。 ...
サマースクールなど

初詣

1月5日はウィンタースクールの最終日(といっても、冬は2回の日程でした)。支援学校の子どもたちと学生スタッフとで奈良に出かけています。 緊急事態宣言が出される前でしたが、例年よりも人数をしぼっての活動になりました。 ひが...
代表コラム

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 支援者としてはいつも気持ちを引き締めて、急に支援が必要な子ども・家族がいたら駆け付けられるようにしたいと思うので、あまりお正月に浮かれたくはありません。緊張感を大事にしたいです。 ただ、気持ちを...
学びの広場

年の瀬の子どもたち

12月29日は年内最後の学びの広場でした。 10月から実施してきた「ひとり親家庭の子どもの居場所」です。週に一度の開催でも子どもたちにとって大切な場所になっていると実感できています。 年末年始ぐらい休むこともできましたが、一度休...
講師派遣

府の研修でお話ししてきました

12月8日と9日は、京都府障害福祉従事者専門研修で法人代表が「児童期の支援とは」と題してお話をしてきました。 以前は児童発達支援や放課後等デイサービスの管理責任者になるには受講が必須の研修があったのです。しかし、国は児童分野に特化した...
こねっく

保育士さんたちにお話ししてきました

12月17日夜は、精華町の保育士研修があり、法人代表が「多様な発達の子どもと家族を支える」のタイトルでお話をしてきました。 町内の保育所の勤める保育士さんたちといっても、年齢やキャリアはさまざまですし、事前に保育士さんたちからいただい...
こねっく

こねっく次年度説明会

12月14日は発達支援ルームこねっくの次年度説明会(1回目)でした。 こねっくは年度途中からの受け入れもしていますが、年度はじめからの通所のほうが子どもに合ったグループに入りやすい、とは言えます。 私たちのやっている発達支援につ...
タイトルとURLをコピーしました