つどいの広場

かしのき苑工事中の「さんりんしゃ」及び専門相談について

すでにご存じの方も多いでしょうが私たちが「つどいの広場 さんりんしゃ」を開設している「地域福祉センターかしのき苑」が改修工事のため1月5日(日)から3月31日(火)まで休館となっています。 平成元年度改修工事に係るかしのき苑休館のお知...
未分類

本年もよろしくお願い申し上げます

2020年になりました。 NPO法人そらは、とても多くの方たちに支えられて運営を続けられているのですが、年賀状は今のところ関係団体にのみお送りしています(お世話になっている方すべてにお送りすると膨大な枚数になってしまうためです)。 ...
地域

子どもとゲーム・ネット・スマホ依存 講演会

(1月16日追記 本講演会は定員が埋まったため、原則的には申し込みを終了しています。ただし、申し込みを希望される方が子どものことで切羽詰まっている状況がありましたら、考慮したいので、NPO法人そらまでお電話をください) 2020年1月...
サマースクールなど

精華町ウィンタースクール初日

冬休みは障害をもつ子どもたちのための「精華町ウィンタースクール」を開催しています。学生スタッフがプログラムを企画進行し、職員がバックアップします。 お正月は家族で過ごすことが多いですし、冬休みは意外と短いので、2回だけの日程です。 ...
学びの広場

年内最終

12月24日は、ひとり親家庭の子どもの居場所づくり「学びの広場」の年内最終日でした。 マッシュポテトがクリスマス仕様で雪だるまになっていたり、 ささやかなクリスマスプレゼントがあったりしました。 子...
スタッフ研修

不登校・ひきこもり・家族

12月17日は山城南保健所で「発達障害児者支援者研修会」があり、職員1名が参加(講演)してきました。 山城南圏域の自立支援協議会発達支援部会が企画されたもので、テーマは「不登校・ひきこもり支援及び家族支援」。発達障害との関係も深い「不...
サマースクールなど

構造化?研修

12月8日(日)、子どもたちとの活動後に学生スタッフたちによる自主研修がcafeここらくにて行われました。 学生たちの中に研修班があり、年に2回、学生による学生のための研修を組んでいます。今回のテーマは「わかりやすいってなんだろう?」...
サマースクールなど

クリスマスコンサート

12月8日(日)は、障害をもつ子どものためのレクリエーションをむくのきセンターにて行いました。学生スタッフによるクリスマス会です。 靴下バッグとクリスマスリースの工作、昼食、ミニ運動会と続き、 今回のメインイベン...
スタッフ研修

発達障害と愛着の複雑な関係

11月30日は、京都市内某所で「愛着」をテーマにした勉強会があり、職員1名が参加してきました(クローズドな勉強会のため、詳細は差し控えます)。 子どもの支援をする者にとって「愛着」というのは「取り扱い注意」の言葉だと思っています。 ...
Libra

適応行動を測るということ

今日は「Vineland-Ⅱ」の検査日でした。 これだけ書いて、意味がわかる人は少ないかもしれません。 子どもの得意なことや苦手なことを正確に把握しなければ、支援や指導にはつながらないため、発達のアセスメント(評価)が必要だと言...
Libra

自分たちの支援を振り返りました

11月18日(月)は法人職員研修を行いました。 さまざまな子どもたちの支援をしている私たちですが、やはり「障害」をもつ子どもたちの支援が中心となっています。 その障害児支援については近年、厚生労働省から事業運営にあたっての「ガイ...
地域

せいか祭り2019、盛況でした

11月17日(日)は、町内最大のイベント「せいか祭り」でした。 毎年「そら」では、学生スタッフが中心となって子どもたち向けにゲームのお店を出しています。 今年も9月から準備を開始していました。単に楽しいゲームというだけではなく、...
地域

せいか祭り2019、今週末です

毎年「そら」は、学生スタッフが中心となって「せいか祭り」に出店しています。 たくさんのお店が並ぶお祭りですが、飲食のお店が多く、子どもが遊べるところは少ないので、毎年「そら」が提供するのは小さな子どもにも楽しんでもらえるゲームです。 ...
講師派遣

赤ちゃんの望みとは、赤ちゃんの願いとは

11月1日は宇治にて「赤ちゃんとの関わりの中で、いま私たちにできることを考えよう」という講座があり、代表が前座としてお話をしてきました。主催は子育ての文化研究所さんです。 会場はキッズいわき・ぱふ。京都で最も有名なおもちゃ屋さ...
Libra

発達論を学ぶ

10月21日(月)は法人職員研修を行いました。法人全体での研修ですので、就学前の療育スタッフも放課後支援スタッフもいっしょに学びます。 かねてから法人代表自身が「子どもの支援者は発達論についてもっと深く学ぶべき」「しかし、福祉の中では...
サマースクールなど

NIFREL

10月20日(日)は、精華町のバス「ふれあい号」をお借りして、遠足に出かけました。活動の主催者は精華町支援学校生親の会で、「そら」はお手伝いです。 万博公園の「NIFREL」にはじめて行ってきました。詳しい内容は学生スタッフが学生tw...
講師派遣

城陽でお話ししてきました

10月17日(木)は、城陽市自立支援協議会療育部会にて代表が1時間ほどお話ししてきました。 テーマは「児童発達管理責任者とサービス提供責任者の役割」。一般の方にはぴんと来ないタイトルでしょうが、要するに「子どもと関わる障害福祉事業所の...
つどいの広場

つどいの広場「いろは」をはじめます

目立った広報がなかなかできずにいたのですが、10月15日(火)より精華町東畑にある旧東畑公民館2階で「つどいの広場 いろは」を開所します。主に0歳から3歳までの子どもと保護者がつどえる場です。 開所日時は毎週火・水・木曜日の1...
講師派遣

社協さんの研修でお話ししてきました

10月11日は精華町社会福祉協議会さんの職場内研修に代表が招かれ、「発達障害の理解と支援」のタイトルでお話ししてきました。 かしのき苑内に事務所があるため、身近な存在ではある社協さんですが、70人ほどの職員さんが受講されて「こ...
不登校

不登校と放課後等デイの関係性を整理します

10月7日(月)は、月に一度の「学校を休みがちな子の親の会」で、世話人を含めて7名の参加でした。 「男の子」のプライドの高さであるとか、お母さんどうしで共感的に語り合う場面がたくさんあって、いつものように有意義な時間を過ごせたのですが...
外出支援

ガイドヘルパー養成研修

10月6日(日)は、法人本部にて「ガイドヘルパー養成研修」を行いました。 「そら」では障害をもつ子ども・大人の方たちの外出を支援しています(いわゆる「移動支援」事業です)。放課後や週末に自分の好きな場所へと出かけたい、という人たちは多...
地域

coconi

「そら」の本部がある、ほうその共生ビル1階には「カフェここらく」があります。運営はNPO法人プラッツさんで、障害をもつ方たちの就労支援をされています。 その「ここらく」さんが、2019年10月1日(火)から精華町役場内に「coconi...
学びの広場

揉めにくいおもちゃ

今日は新しい子どもの体験利用もあった「学びの広場」でした。 ところで、おもちゃ選びはなかなか難しいものです。 子どもの年齢相応と思って用意してもまったく興味を示されなかったり、ルールが正しく理解されなかったりします。 さら...
講師派遣

基礎教育保障学会でお話をしてきました

9月1日(日)は、京都教育大で基礎教育保障学会があり、全体シンポジウムで法人代表がパネリストとして登壇してきました。 テーマは「困難な状況にある子どもたちと基礎教育保障」。貧困、障害、外国籍など多様な課題を抱えた子どもが地域社会にはい...