ペアレントトレーニング

子育てに悩んだときや疲れたとき、子どもを預かってくれる場所や話を聞いてくれる専門機関はそれなりに増えてきています。

一方で、親として「もっと子どもとうまく関われるようになりたい」と思ったときには、「預かる」でも「相談する」でもない別の選択肢が必要です。

その選択肢のひとつとして「ペアレントトレーニング」(通称:ペアトレ)があります。

精華町では子育て支援課も下記のような親支援のプログラムに取り組まれているので、「どう違うのか」と思われるかもしれません。

Nobody’s Perfect プログラム(通称:NP)

親子の絆づくりプログラム(通称:BP)

「ペアレントトレーニング」も、複数の親で集まって実施しますが、NPやBPよりも「実際にスキルを身につけて、親自身が子どもとの関わり方を変えていく」ことを重視しています。子どもの行動に対して親がイライラしてきつくあたり、さらに子どもの行動が悪化する、というような悪循環を断ち切るために、全部で6回のセッションを通じて、子どもの望ましい行動を増やす方法を身につけます。毎回「ホームワーク(宿題)」を出し、家庭での子どもの行動を観察したり、学んだ方法を試したりもしてもらう実践的な内容です。

精華町からの事業委託を受けており、対象者に定めがあります。詳しくは「そら」にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました